fbpx

ケーヒン<7251>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ケーヒン<7251>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

二輪車用電子燃料噴射システムや四輪車用電子制御システムを手掛ける部品メーカー。ホンダ系。キャブレターに強み。19.3期3Q累計の利益は会社計画を上回って推移。二輪車の汎用製品が堅調。合理化効果も奏功。

19.3期は主にアジア向け二輪車・汎用製品の堅調な推移が続く。一方、四輪車製品は米国向けが足踏み。減価償却費や研究開発費等の増加が重し。20.3期も二輪車向けのけん引続く。株価は底堅い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/348,000/23,000/22,000/13,000/175.77/45.00
20.3期連/F予/360,000/24,000/23,000/13,600/183.88/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/23
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー