fbpx

ディー・エル・イー<3686>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ディー・エル・イー<3686>

3ヶ月後
予想株価
130円

ファスト・エンタテインメント事業を展開。TGC商標取得。不採算領域から撤退。低リスクのIP原作の育成に集中。アプリゲーム関連は売上一巡。セールスプロモーションは大型案件剥落。19.6期2Qは業績苦戦。

「TGC」ブランドは伸長。静岡県で「TGC しずおか 2019」を開催。地方創生プロジェクトは拡大。IPクリエイション領域は収益堅調。19.6期通期は2桁営業増益見通し。損益面が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期連/F予/5,300/160/140/-590/-/0.00
20.6期連/F予/5,200/140/120/-50/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/19
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい