fbpx

(中国)上海総合指数は小動き、米中通商協議の進展が支援材料

マネーボイス 必読の記事



11日の上海総合指数は売り先行。前日比0.01%安の3241.55ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時53分現在、0.03%高の3242.77ptで推移している。米中通商協議の進展が支援材料。また、年内の米利上げが見送られるとの見通しも好感されている。一方、あす12日以降は主要な経済指標が相次いで発表されるため、慎重ムードが強い。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー