fbpx

東京為替:ドル・円は小動き、中国貿易統計待ち

マネーボイス 必読の記事



12日午後の東京市場でドル・円は111円70銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は前日比100円超高の堅調地合いを維持しており、円売り方向にふれやすい。ただ、この後発表される中国の貿易統計を見極めようと、全般的に様子見ムードが広がっているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円59銭から111円81銭、ユーロ・円は125円64銭から126円24銭、ユーロ・ドルは1.1253ドルから1.1292ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー