fbpx

スペースバリューHD—ストップ高、第三者委員会の調査報告書を受領

マネーボイス 必読の記事



ストップ高。前日に第三者委員会の調査報告書を受領したと発表している。これまで、工事原価の付け替えや売上高の先行計上という疑義についての解明が行われてきた。純利益ベースでの影響額は17.3期が1.6億円、18.3期が4.8億円、19.3期上半期が0.3億円などとされている。調査報告書の内容をもとに15日に第3四半期報告書を提出する計画のようだ。業績への影響が認識されたことで、あく抜け感からの買い戻しが先行している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー