fbpx

欧州為替:ドル・円は111円85銭から111円97銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 12日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円85銭から111円97銭で推移している。欧州株高、米株先物上昇、米10年債利回り上昇を受けて、ドル買い、円売りが優勢になっている。

 ユーロ・ドルは1.1288ドルから1.1319ドルまで上昇し、ユーロ・円も126円26銭から126円71銭まで上昇している。日独企業の買収絡みの思惑によるユーロ買いが継続か。

 ポンド・ドルは1.3058ドルから1.3084ドルまで上昇。英国の合意なきEU離脱がいったん回避されポンド買いが優勢になっている。ドル・スイスフランは1.0006フランから1.0025フランで推移している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい