fbpx

ササクラ<6303>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ササクラ<6303>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

海水淡水化装置や船舶用機器、空冷式熱交換器などを製造・販売。蒸発濃縮装置はアジア向け販売を強化。濃縮騒音防止装置は分社化し、首都圏を開拓へ。19.3期は下期にサウジの大型海水淡水化案件が完工。黒字転換へ。

昨年末の受注残高が17年末比12%増の256億円に増加。20.3期は受注残豊富な陸上用熱交換器や蒸発濃縮装置、騒音防止装置が伸びる。受注損失引当金取り崩し益なくなり、営業益反落か。株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/23,800/700/300/500/163.13/45.00
20.3連/F予/12,500/350/350/300/97.88/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/26
執筆者:JK
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー