fbpx

日工<6306>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日工<6306>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

アスファルトプラントで国内トップ。コンクリートプラントやコンベア・搬送装置、環境装置も手掛ける。中国に生産拠点。昨秋の新製品展示会で得た引き合いの具体化に注力。19.3期4Qに受注増も3Qまでの苦戦響く。

受注が回復し、今年3月末の受注残高は前年同月末比3割増の約130億円に拡大か。20.3期は手持ち案件こなし、売上増。中国も底入れ。利益反発へ。有証売却特益は剥落。指標面に割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/31,500/1,500/1,650/1,400/182.74/60.00
20.3連/F予/34,000/2,000/2,150/1,450/189.21/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/26
執筆者:JK

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー