fbpx

サンセイ<6307>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年3月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンセイ<6307>

3ヶ月後
予想株価
400円

窓拭き用ゴンドラや舞台装置、仮設ゴンドラの製造・販売・レンタルが主力。船舶修繕は官公庁船の検査・修理に実績。漁礁も。旧筆頭株主が保有株売却。代わって光通信が筆頭株主に。19.3期は会社計画を上回る着地へ。

20.3期はゴンドラ・舞台の受注が振るわず。だが船舶修繕は官公庁船の検査・修理を軸に復調。産業機械は期ズレ案件計上で上向く。営業益横ばいか。営業外の自社株取得費用解消。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/5,550/530/510/280/32.07/10.00
20.3連/F予/5,600/530/530/290/37.31/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/26
執筆者:JK

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー