fbpx

4月18日のNY為替概況

マネーボイス 必読の記事



 18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円90銭から112円03銭まで上昇し、111円95銭で引けた。

予想を上回った米国の3月小売売上高や新規失業保険申請件数が49年ぶり低水準となったため、成長期待を受けたドル買いが優勢となった。。

ユーロ・ドルは、1.1254ドルから1.1226ドルまで下落し1.1220ドルで引けた。
域内の低調な指標を嫌気したユーロ売りが継続。


ユーロ・円は、125円92銭から125円65銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.3022ドルから1.29979ドルまで下落した。


ドル・スイスは、1.0115フランから1.0160フランまで上昇した。



[経済指標]
・米・3月小売売上高:前月比+1.6%(予想:+1.0%、2月:-0.2%)
・米・3月小売売上高(自動車除く):前月比+1.2%(予想:+0.7%、2月:-0.2%←-
0.4%)
・米・4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:8.5(予想:11.0、3月:13.7)
・米・先週分新規失業保険申請件数:19.2万件(予想:20.5万件、前回:19.7万件
←19.6万件)
・米・失業保険継続受給者数:165.3万人(予想:172.2万人、前回:171.6万人
←171.3万人)
・米・4月製造業PMI速報値:52.4(予想:52.8、3月:52.4)
・米・4月サービス業PMI速報値:52.9(予想:55.0、3月:55.3)
・米・4月総合PMI速報値:52.8(3月:54.6)
・米・4月製造業PMI速報値:52.4(予想:52.8、3月:52.4)
・米・4月サービス業PMI速報値:52.9(予想:55.0、3月:55.3)
・米・4月総合PMI速報値:52.8(3月:54.6)
・米・3月景気先行指数:前月比+0.4%(予想:+0.4%、2月:+0.1%←+0.2%)
・米・2月企業在庫:前月比+0.3%(予想:+0.3%、1月:+0.9%←+0.8%)



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい