fbpx

ヤマトHD—急落、想定外の大幅下方修正がネガティブなインパクトに

マネーボイス 必読の記事



ヤマトHD<9064>は急落。前日に業績予想の下方修正を発表している。通期営業利益は従来予想の670億円から580億円に引き下げた。市場コンセンサスは会社計画をやや上回る水準であったこと、先に会社計画並みとの観測報道が伝わっていたことなどから、大幅下方修正にはネガティブなサプライズが強まる。宅急便数量の下振れ、人件費や外注費などのコスト負担増が響く。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい