fbpx

ナガオカ—ストップ高買い気配、スクリーン・インターナルを大口受注、受注金額11億円

マネーボイス 必読の記事



ストップ高買い気配。スクリーン・インターナルを大口受注したと発表している。受注金額は日本円で約11.04億円、契約納期は20年5月。プラスチックの原料であるプロピレンの需要増加が見込まれる中、北米で新設のプロピレン・プラントの建設計画があり、ナガオカ製品が採用された。プロセス・ライセンスを保有する米UOP社の認証メーカーとして、スクリーン・インターナルを長年製造・供給してきた実績が評価されたという。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー