fbpx

日本電技—業績予想と期末配当予想を上方修正。記念配当を実施。

マネーボイス 必読の記事



日本電技<1723>は24日、2018年5月に発表した業績予想と期末配当予想を上方修正するとともに、創立60周年の記念配当を実施することを発表。

2019年3月期通期個別業績予想は、売上高が空調計装関連事業の既設工事の増加により、前回予想比2.9%増の283.0億円。営業利益は同15.3%増の31.7億円、経常利益は同15.4%増の32.3億円。当期純利益は同17.4%増の22.3億円と、売上高・利益ともに前回予想値を上回る見込み。

2019年3月期期末配当予想は、業績修正に伴い、普通配当を1株当たり61円から74円に修正。さらに創立60周年の記念配当10円を加え、1株当たり84円になると予想している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー