fbpx

スタンレー電—急落、今期業績計画は市場想定を大幅に下振れへ

マネーボイス 必読の記事



スタンレー電<6923>は急落。前日に19年3月期の決算を発表、営業利益は539億円で前期比1.4%増益、従来計画の550億円は下回った。1-3月期は3四半期連続での減益になっている。20年3月期は486億円で同9.9%減と減益に転じる予想。市場コンセンサスは600億円近い水準であったため、大幅に下振れる格好へ。米中の自動車市場減速によって上半期の収益水準が低下する見込み。足元では期待感が高まっていただけに、ネガティブな反応が強まっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい