fbpx

ビーロット—所沢市東町にて新築分譲マンションプロジェクト開始

マネーボイス 必読の記事



ビーロット<3452>は25日、三菱地所レジデンス、大栄不動産と、埼玉県所沢市東町において、3社共同での新築分譲マンション開発「(仮称)所沢市東町319計画」が始動したことを発表。

本プロジェクトは、更なる事業領域の拡大を目的とした、同社では初めての試みとなる新築分譲マンションの開発事業。共同事業主の三菱地所レジデンス及び大栄不動産のブランド力並びに企画開発力により、消費者ニーズに沿った魅力ある商品を市場に供給していく考え。

本プロジェクト概要としては、鉄筋コンクリート造の地上14階建、全104戸の分譲マンションとなる予定。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい