fbpx

マザーズ先物概況:大幅続伸、サンバイオ株の上昇に連れて買い気盛り上がる

マネーボイス 必読の記事



25日のマザーズ先物は前日比12.0pt高の934.0ptと大幅に続伸して終了した。高値は934.0pt、安値は921.0pt、取引高は995枚。

本日のマザーズ先物は朝方から買いが先行して始まると、断続的に買いが向かうと934.0ptまで上昇し高値引けとなった。現物市場では、再生細胞薬SB623が欧州で先端医療医薬品指定を受けたことを発表したサンバイオ<4592>に朝方から買いが向かったほか、メルカリ<4385>も徐々に上げ幅を広げるなど、指数寄与度の高い時価総額上位銘柄が推移したことで、マザーズ指数も大幅続伸した。現物指数が後場にかけて伸び悩むなか、日銀金融政策決定会合を受けて、225先物に買い戻しの動きが強まると、マザーズ先物もこれに連られる形で上昇をみせた。

本日のマザーズ市場では、前日に上場したハウテレビジョン<7064>が公開価格の約3.1倍となる3745円、本日上場のグッドスピード<7676>も公開価格を25%上回る1750円と、ともに堅調な初値形成となった。また、トビラシステムズ<4441>は初日値付かずとなった。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい