fbpx

マザーズ先物見通し:大型連休前のポジション調整

マネーボイス 必読の記事



本日のマザーズ先物は、前日の米国株の下落を眺めて売りが先行して始まりそうだ。前日のマザーズ市場は、再生細胞薬が欧州で先端医療医薬品指定を受けたことを発表したサンバイオ<4592>が上伸したことから、マザーズ先物にも買いが波及した。一方で、前日の米国市場では、NYダウが大幅安となり、為替相場における円高推移も進むなか、大型連休を目前にしたポジション調整の売りが膨らみやすくなろう。このため、全般は軟調な展開が見込まれ、マザーズ市場は値動きの軽い低位株や直近IPO銘柄など指数に直接影響の少ない銘柄を中心にした個別物色に留まる可能性がある。上値のメドは930.0pt、下値のメドは910.0ptとする。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい