fbpx

ユークス<4334>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2019年4月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユークス<4334>

3ヶ月後
予想株価
550円

ゲームソフトの受託開発が主力。プロレスゲームに強み。自社ゲームソフトの開発やパチンコ向け画像開発なども行う。育成中の独自ARアイドルは今年4月からのテレビ放映を弾みに収益化を目指す。19.1期は利益回復。

20.1期は前期から発売が期ズレの受託タイトルが貢献。ARアイドルの採算も改善へ。だが米社との契約見直しに伴って主軸の米国向けプロレスゲームの受託開発が後退。指標面に割安感なく、株価の上値は限定的と想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
20.1連/F予/4,180/30/270/180/20.81/10.00
21.1連/F予/4,400/100/200/130/15.03/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/04/09
執筆者:JK
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー