fbpx

ヤマザキ—ストップ高買い気配、前期業績予想を上方修正、当初想定より費用削減

マネーボイス 必読の記事



ストップ高買い気配。19年3月期の営業利益を従来予想の0.88億円から2.97億円(前期実績0.89億円)に上方修正している。期末に大型案件が集中し、追加的な人件費や外注加工費等が発生すると見込んでいたが、生産工程の見直しや最適な人員配置などの原価低減活動を行い、当初想定より費用を削減できた。また、利益率の高いユニットの売上が増加したことも利益を押し上げる見通し。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー