fbpx

シュッピン—急伸、今期の増益転換見通しや中計を評価へ

マネーボイス 必読の記事



シュッピン<3179>は急伸。前日に19年3月期の決算を発表、営業利益は14.4億円で前期比6.0%減益、従来計画をやや上回る着地となった。一方、20年3月期は15.7億円で同9.0%増と増益に転じる見通し。同時に4月の月次動向も発表、売上高は前年同月比13.5%増と4カ月ぶりの2ケタ増になっている。また、中期計画も発表しており、21年3月期営業利益は18.6億円、22年3月期は23.2億円を計画、高い収益成長を見込んでいる。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー