fbpx

日経平均テクニカル:大幅に3日続落、25日線割れもトンボ示現

マネーボイス 必読の記事



8日の日経平均は大幅に3日続落となった。5日移動平均線が下降を続けるとともに、25日線を下放れる格好になった。日足の一目均衡表では、日々線は雲上をキープしたが基準線を下回って引けた。転換線が下降を続けたほか、遅行線は株価とのプラス乖離幅を急速に縮小しており、強気シグナルは弱くなった。ただし、ローソク足は寄り引けほぼ同値で短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「トンボ」を示現して下値での買い需要を確認する形であった。大幅安局面でのトンボ示現とあって、短期的な底打ち意識の高まりが期待できよう。また、ボリンジャーバンド(25日ベース)では、日々線は中心線を下回ったが-1σ上はキープしており、下値模索トレンド入りはいったん回避した形となっている。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー