fbpx

欧州為替:ドル・円は109円96銭から110円18銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 8日のロンドン外為市場では、ドル・円は109円96銭から110円18銭で推移した。ドルの買い戻しが先行した後、米中通商協議への懸念によるリスク回避的な円買いが再燃した。

 ユーロ・ドルは1.1192ドルから1.1211ドルで推移し、ユーロ・円は123円11銭から123円50銭で推移した。ポンドの下落に連れ安気味になった。

 ポンド・ドルは1.3058ドルから1.3002ドルまで下落。英国のメイ政権が欧州議会選挙への参加を決めたことで、与野党ブレグジット協議への期待が後退し、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは1.0169フランから1.0182フランで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー