fbpx

オロ—ストップ安売り気配、第1四半期は想定外の2ケタ減益決算に

マネーボイス 必読の記事



オロ<3983>はストップ安売り気配。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は2.7億円で前年同期比27.5%減益となった。人件費の増加、高収益案件の減少などにより、デジタルトランスフォーメーション事業が大幅な減益となっている。前期まで順調な収益成長が続き、19年12月期も前期比11.4%の営業増益見通しであるなか、想定外の大幅減益スタートと受け止められる形になっている。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー