fbpx

ハウスドゥ—愛媛銀行と業務提携、ハウス・リースバックの顧客紹介業務に関する契約を締結

マネーボイス 必読の記事



ハウスドゥ<3457>は14日、住みながら家を売却することが出来るサービス「ハウス・リースバック」の取扱拡大を目的に、愛媛銀行<8541>と業務提携したことを発表。

ハウス・リースバックは、「持ち家を活用する」という発想で、資金調達や相続の資産整理、住宅ローンの負担軽減など、様々な使途に活用できる資金調達方法として注目されており、区分マンションも取り扱い可能なほか、事業性資金にも対応している。
2013 年 10 月のサービス提供開始から約 5 年が経過し、 2018 年 7 月には累計契約件数が 1,000 件を突破、2019 年 6 月期第3四半期の契約件数は前年同期の247件から410件へ 66.0%増加し、需要は増加傾向にあるとのこと。

同社は、今後も、より多くの顧客に利用されるよう、認知度向上及びハウス・リースバック事業の成長を図っていく考え。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい