fbpx

日経平均テクニカル:続伸、一時75日線超えも出来高連続減少で下落リスク

マネーボイス 必読の記事



20日の日経平均は続伸した。上向きの5日線にサポートされ、2日連続でザラ場で75日線を上回ったが、終値では上げ幅を縮小した。ローソク足は寄り引けほぼ同値で上に長めのヒゲを伴う「卒塔婆」に近い形で売り圧力の強さを確認した。25日線が下降しているほか、東証1部の出来高が4日連続で減少していることもあり、21日以降の大幅安リスクに留意したい。日経平均は一目均衡表の雲上限やボリンジャーバンドの-1σを一時超過したが、終値では維持できず、ともに上値の重さを示している。RSI(14日ベース)は26.33%と買いの勢いの弱さを裏付ける形となった。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい