fbpx

カルビー—2月の下落局面で空けたマド埋めが意識されてくる

マネーボイス 必読の記事



調整トレンドが継続しているが、5月14日安値2817円をボトムにリバウンド基調が強まっており、直近戻り高値を突破し、75日線をクリアしてきている。一目均衡表では雲上限に迫ってきており、遅行スパンは実線を上放れて上方シグナルを発生させている。雲上限突破から、2月の下落局面で空けたマド埋めが意識されてきそうである。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい