fbpx

JACR—急落、株価の上昇を反映して国内証券が格下げ

マネーボイス 必読の記事



JACR<2124>は急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に格下げしており、利食い売りの契機につながっているようだ。国内人材紹介市場の好調に加え、投資フェーズから生産性改善を中心とした投資回収フェーズへの移行による増益モメンタム改善を評価する考えに変更はないとして、目標株価は3100円を継続しているが、株価上昇により目標株価との乖離率が縮小したことを背景としている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい