fbpx

31日の日本国債市場概況:債券先物は153円20銭で終了

マネーボイス 必読の記事




<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付153円11銭 高値153円23銭 安値153円07銭 引け153円20銭
売買高総計42516枚

2年 400回 -0.175%
5年 139回 -0.200%
10年 354回 -0.100%
20年 168回  0.290%

債券先物6月限は、153円11銭で取引を開始。米トランプ政権が不法移民流入を理由に、メキシコに対して関税上乗せを発表したことから、世界的な景気減速懸念が再燃して円高・株安が進行、買いが優勢になり、153円07銭から153円23銭まで上昇した。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は1.99%、10年債は2.15%、30年債は2.59%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.21%、英国債は0.86%(気配値)、オーストラリア10年債は1.46%、NZ10年債は1.70%。

[本日の主要政治・経済イベント]
・21:00 独・5月消費者物価指数速報値(前年比予想:+1.6%、4月:+2.0%)
・21:00 南ア・4月貿易収支(予想:+13億ランド、3月:+50億ランド)
・21:30 米・4月個人所得(前月比予想:+0.3%、3月:+0.1%)
・21:30 米・4月個人消費支出(前月比予想:+0.2%、3月:+0.9%)
・21:30 米・4月コアPCE価格指数(前年比予想:+1.6%、3月:+1.6%)
・21:30 カナダ・1-3月期GDP(前期比年率予想:+0.7%、10-12月期:+0.4%)
・22:15 ボスティック米アトランタ連銀総裁が討論会参加(世界経済関連)
・22:45 米・5月シカゴ購買部協会景気指数(予想:54.0、4月:52.6)
・23:00 米・5月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値(予想:101.5、速報値:102.4)
・01:00 ウィリアムズNY連銀総裁が討論会参加(金融政策関連)

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー