fbpx

欧州為替:ドル・円は一段高、クロス円は上昇基調継続

マネーボイス 必読の記事



 欧州市場でドル・円は一段高となり、一時108円35銭まで値を上げた。米中対立への過度の懸念が和らぐなか、欧州株の全面高や米株式先物の強含みでクロス円はリスク選好的な円売りとなりドル・円を押し上げた。また、株高を受けて、米10年債利回りが本日午後の2.09%付近から2.13%付近に回復したこともドル・円の支援材料となっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円20銭から108円35銭、ユーロ・円は121円89銭から122円26銭、ユーロ・ドルは1.1265ドルから1.1289ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい