fbpx

富士フイルム—続伸、ヘルスケア事業の成長期待反映して国内証券が格上げ

マネーボイス 必読の記事



富士フイルム<4901>は続伸。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も5000円から6300円に引き上げている。収益貢献が限定的とみていたヘルスケア事業だが、今後の成長が織り込めるとの判断に変更したようだ。メディカルシステム事業とバイオCDMO事業が成長を担うが、とりわけ、後者に関しては、買収・提携や継続的な培養タンク増設によって、旺盛な需要を取り込みながら成長する確度が高いとみているもよう。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい