fbpx

株価大幅上昇の野村ホールディングスを対象とするコールが前日比2倍(11日10:00時点のeワラント取引動向)

マネーボイス 必読の記事



新規買いは原資産の株価上昇が目立つルネサスエレクトロニクス<6723>コール15回 6月 500円を順張り、安川電機<6506>プット47回 6月 3,000円を逆張り、グレイステクノロジー<6541>コール4回 7月 4,000円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つブレインパッド<3655>コール27回 6月 8,000円を逆張り、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>コール64回 6月 4,000円を逆張り、ビリングシステム<3623>コール6回 9月 5,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはハンセン中国企業株指数(H株指数)プット163回 6月 9,000香港ドル、日経平均コール1277回 8月 21,500円、コーセー<4922>コール12回 9月 18,000円、アップルプット89回 9月 150米ドル、安川電機<6506>コール63回 10月 4,400円などが見られる。

上昇率上位は野村ホールディングス<8604>コール262回 7月 440円(前日比2倍)、日本航空<9201>プット47回 6月 3,500円(+79.0%)、アインホールディングス<9627>プット10回 6月 7,000円(+64.8%)、ルネサスエレクトロニクスコール15回 6月 500円(+52.0%)、ディスコ<6146>コール32回 6月 16,000円(+44.6%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)



記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい