fbpx

JIG-SAW—酒井重工業とロードローラの業界標準機共同開発の契約合意

マネーボイス 必読の記事



JIG-SAW<3914>は14日、酒井重工業<6358>と、締固め機械向け自動操縦プロジェクト「Auto-Drive Synchronized Control System(ASCS)for Compaction Equipment 」の共同開発に関する覚書調印を発表した。

両社は2015年より、ロードローラと自律走行・操縦ソフトウェアの連携稼働と、その実用化・製品化に取り組んでいたが、2019年内に実際の走行・稼働を実現場で実証することが可能なレベルとなったとしている。

今後は業界標準機を開発するという位置づけを明確にし、より広範囲で関連業界各社と連携するという。また他の締固め機械や建機類についての開発も開始し、より実用化に近づけていくことを目指す。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい