fbpx

NY原油:反落で51.93ドル、一部経済指標悪化で上値は重くなる

マネーボイス 必読の記事



NY原油先物7月限は反落(NYMEX原油7月限終値:51.93 ↓0.58)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比−0.58ドルの51.93ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは51.58ドル−52.74ドル。原油供給不安は払拭されていないものの、一部経済指標が悪化したことや、原油需要拡大に直結する材料は少ないとの見方で原油先物の上値は再び重くなった。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい