fbpx

東京為替:ドル・円は安値圏、日本株安継続に警戒も

マネーボイス 必読の記事



18日午前の東京市場でドル・円は108円30銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。ランチタイムの日経平均先物はマイナス圏で推移し、目先の日本株安継続への警戒感から円売りは後退。一方、上海総合指数や米ダウ先物もマイナス圏で、ドル買い・円売りは仕掛けづらいもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円33銭から108円60銭、ユーロ・円は121円66銭から121円96銭、ユーロ・ドルは1.1217ドルから1.1234ドルで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい