fbpx

東京為替:ドル・円は107円台継続、米長期金利の節目割れで

マネーボイス 必読の記事



20日午前の東京市場でドル・円は107円60銭台での推移が続く。日経平均株価は前日比100円超高の堅調地合いとなったほか、中国株や欧米株式先物もプラス圏を維持。ただ、米10年債利回りは心理的節目の2.0%を下抜け、ドル売り方向に振れやすい。ユーロ・ドルは1.1260ドル台に浮揚している。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円56銭から108円14銭、ユーロ・円は121円11銭から121円51銭、ユーロ・ドルは1.1226ドルから1.1266ドルで推移した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー