fbpx

スリープログループ—シェアオフィス・コワーキングスペース利用企業数が4,000社を突破

マネーボイス 必読の記事



スリープログループ<2375>は20日、グループ会社のアセットデザインが提供するシェアオフィス・コワーキングスペースの利用企業数が4,000社を突破したと発表。

アセットデザインは、2000年よりレンタルオフィスを初出店しており、現在、東京・横浜・大阪・名古屋にシェアオフィス・コワーキングスペースを57拠点展開している。シェアオフィス・コワーキングスペースの利用ニーズは年々増加傾向にある。働き方改革による働き方の多様化、営業担当者の労働生産性向上のための利用、大企業のオープンイノベーションを目的とした利用など利用シーンは多様化している。

同社によるとシェアオフィス内で提供する専用個室オフィスの利用率も90%を超えているという。前年度より推進している新規オフィスの稼働状況も順調に推移しており、同社の当初計画を前倒しで達成する見込み。オフィス利用率の向上とともに、コワーキングスペースの利用者増加に伴い、会員数も増加しているとしている。

同社グループでは、今後も全国主要都市を中心として積極的に店舗開設を推進していくとしている。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー