fbpx

アスクル—急伸、3-5月期収益急回復で今期見通しも市場予想上回る(訂正)

マネーボイス 必読の記事

下記のとおり修正します。
(誤)従来計画の60億円は下回ったが、市場予想は50億円程度で下振れは想定線とみられる
(正)6月末に下方修正した水準での着地となった

アスクル<2678>は急伸。前日に19年5月期の決算を発表している。営業利益は45.2億円で前期比7.8%増益、6月末に下方修正した水準での着地となった。LOHACO基本配送料の見直しなどによって、3-5月期は前年同期比8倍と収益は足元で急回復となっている。20年5月期は88億円で前期比94.7%と大幅増益予想、市場予想の85億円程度も上回る水準となっており、ポジティブな反応が先行している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー