fbpx

ハピネス&D—大幅に3日ぶり反発、立会外分売の延期で需給悪化懸念後退

マネーボイス 必読の記事



大幅に3日ぶり反発。8日に公表済みの立会外分売について、確認すべき事項が発生したため中止(延期)になったと発表している。延期後の立会外分売に関しては、あらためて知らせるという。分売を予定していた株式数は6万株で、予定期間は17-19日だった。立会外分売の延期を受けて需給悪化懸念が後退し、買い戻す動きが広がっている。株価が25日移動平均線を上回ったことも買い材料視されているようだ。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい