fbpx

テラスカイ—ストップ高買い気配、第1四半期決算がポジティブサプライズに

マネーボイス 必読の記事



テラスカイ<3915>はストップ高買い気配。先週末に発表した第1四半期決算がポジティブなサプライズにつながっている。営業利益は1.6億円で前年同期0.3億円の赤字から黒字に転換、通期予想の2.5億円、前期比96.1%増益に対する進捗率は65%に達している。クラウドサービスの導入が好調でソリューション事業が大幅増収増益となったほか、大型案件の受注獲得や契約者数の伸長などで製品事業の収益も急拡大している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい