fbpx

ビットコイン1万ドル割れ、FB「リブラ」を巡る米議会公聴会を警戒【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



仮想通貨ビットコインは16日続落し、心理的節目となっていた1万ドルを割り込んだ。一時9486.55ドルまで下落し、6月21日来の安値を更新。世界最大のソーシャルネットワーキングサービス会社、フェイスブックが自社製仮想通貨「リブラ」プロジェクトを発表した直後の水準に戻した。

米国の上下両議会は本日16日と、明日17日に「リブラ」に関する公聴会を開催。上院議員は16日の公聴会で「信頼性に問題がある」とフェイスブックを非難。仮想通貨に関する規制強化などの警戒感が広がった。

米国のトランプ大統領、ムニューシン財務長官、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長もすでに「リブラ」に関して大きな懸念を表明している。パウエル議長は仮想通貨「リブラ」が多くの深刻な懸念を生むとし、承認には同社が資金清掃、消費者保護などの多くの懸念に対する十分な対策を示す必要がある訴えた。

米国民主党は大手テクノロジー企業の仮想通貨への参入を禁止する規制を検討しているとも報じられている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい