fbpx

東京為替:ドル・円はじり高、欧州通貨は売り再開

マネーボイス 必読の記事



 17日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、足元は108円20銭台で推移。ユーロ・ドルやポンド・ドルで欧州勢のまとまった売りが観測され、その影響からドルが小幅に押し上げられたようだ。一方、米10年債利回りは引き続き底堅く、米株式先物はプラス圏を維持しておりドル売りは後退しているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円11銭から108円33銭、ユーロ・円は121円20銭から121円42銭、ユーロ・ドルは1.1200ドルから1.1217ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー