fbpx

KOA—急伸、第1四半期下方修正幅小幅であく抜け感も

マネーボイス 必読の記事



KOA<6999>は急伸。前日に第1四半期業績予想の下方修正を発表している。営業利益は9.6億円から8.2億円に、アジアや日本における売上の下振れが背景に。また、為替差損の増加、紛争和解金の発生で、最終利益は7.5億円から4.8億円に下方修正。ただ、外部環境の悪化に伴う業績下振れ懸念は強かったとみられ、本業ベースでの修正幅が限定的にとどまったことから、短期的なあく抜け感へとつながる流れになっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい