fbpx

東ソー—反発、第1四半期減益観測報道も想定よりは底堅いとの見方

マネーボイス 必読の記事



東ソー<4042>は反発。第1四半期営業利益は前年同期比1割減の210億円程度になったもようとの観測報道が伝わっている。中国需要の落ち込みに伴い、合成皮革や塗料などに使うウレタン原料の価格が下がり採算が悪化したもよう。ただ、会社側の上半期計画は前年同期比25%減の水準であり、市場予想も195億円程度であったことから、想定よりも減益幅は限定的との見方が優勢になっているようだ。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい