fbpx

文教堂HD—大幅に続伸、保有不動産譲渡で19年8月期に14.00億円を特別利益に計上

マネーボイス 必読の記事



大幅に続伸。連結子会社の文教堂(川崎市)が保有する不動産を譲渡することを決め、19年8月期に固定資産売却益14.00億円を特別利益として計上すると発表している。譲渡資産は京都市下京区の店舗で、譲渡先は非公表。19年8月期の純損益予想は開示していない。第3四半期累計(18年9月-19年5月)の純損益は5.13億円の赤字だった。固定資産売却で上方修正が期待できるとの見方から、買いが集まっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい