fbpx

22日のNY市場は上昇

マネーボイス 必読の記事



[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;27171.90;+17.70
Nasdaq;8204.14;+57.65
CME225;21390;+30(大証比)

[NY市場データ]

22日のNY市場は上昇。ダウ平均は17.70ドル高の27171.90、ナスダックは57.65ポイント高の8204.14で取引を終了した。朝方は買いが先行したものの、今週は多数の4-6月期決算が発表されることから、小動きとなった。来週、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官が訪中することが伝わり、米中協議の行方を見極めたいとの思惑も強まった。セクター別では、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で電気通信サービスや食品・生活必需品小売が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高の21390円。ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、TDK<6762>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、富士通<6702>が冴えないなど、対東証比較(1ドル107.86円換算)で高安まちまち。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい