fbpx

欧州為替:ドル・円は108円10銭から108円21銭まで上昇

マネーボイス 必読の記事



 23日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円10銭から108円21銭まで上昇している。ユーロ・ドル、ポンド・ドルの売りをきっかけにドル買いが優勢気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1193ドルから1.1176ドルまで下落し、ユーロ・円は121円03銭から120円87銭まで下落している。欧州中央銀行(ECB)の緩和観測でユーロ売りになっている。

 ポンド・ドルは1.2418ドルまで下落後、1.2460ドルまで反発。英保守党党首選の結果公表を控え、ハードブレグジットへの警戒からポンド売りが先行した。ドル・スイスフランは0.9830ランから0.9852フランで推移している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい