fbpx

NY為替:米9月追加利下げの思惑でドル全面安

マネーボイス 必読の記事



1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円93銭から107円26銭まで下落し、107円40銭で引けた。米国の7月ISM製造業景況指数が予想外に悪化し3年ぶり低水準、6月建設支出も予想外のマイナスに落ちこんだほか、米国のトランプ政権が対中追加関税の発動計画を発表したため成長減速懸念が一段と強まり、9月の追加利下げ期待が再燃。米債利回り低下に伴うドル売りが加速した。

ユーロ・ドルは、1.1027ドルから1.1096ドルまで上昇し、1.1090ドルで引けた。ユーロ・円は、120円21銭から118円92銭まで下落。ポンド・ドルは、1.2080ドルから1.2171ドルまで上昇した。ドル・スイスは、0.9965フランから0.9888フランまで下落した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい