fbpx

日本CMK—一時ストップ安、業績大幅下方修正で16年11月以来の500円割れに

マネーボイス 必読の記事



日本CMK<6958>は一時ストップ安。前日に発表した第1四半期決算が嫌気されている。営業利益は1.4億円で前年同期比81.0%と大幅減益。通期予想は従来の40億円から20億円に下方修正している。主に車載向けの販売が当初見込みを下回るほか、通信関連機器向けやアミューズメント向けの販売も減少の見通しとしている。東南アジアにおける増産投資に伴う費用負担なども重荷に。2016年11月以来の株価500円割れに。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい