fbpx

NZ準備銀行が0.50ポイントの大幅利下げ

マネーボイス 必読の記事



 NZ準備銀行(RBNZ/中央銀行)は本日7日、政策金利(OCR)を0.50ポイント引き下げて1.00%とすることを発表した。市場関係者の間では「NZ準備銀行の政策金利は来年にかけて1.00%まで低下する」との見方が出ていたが、今回の利下げで「非伝統的な金融政策を導入する可能性が一段と高まった」との声が聞かれている。事前の予想では「インフレ目標値を下回る物価水準が長期間続く可能性があること」、「世界経済の成長鈍化が予想されていること」の2点が利下げの理由に挙げられていた。

 NZ準備銀行総裁は「今日の利下げは将来の行動を否定するものではない」との見方を示しており、さらなる金利低下の可能性は残されている。中国が為替操作国に認定されたことや米中貿易摩擦の長期化の影響が考慮されたかもしれないが、市場関係者の一部は「NZ準備銀行が今回0.50ポイントの利下げを決定したのは、通貨安がある程度進むことを意図した可能性がある」と指摘している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい