fbpx

リクルートHD—反落、第1四半期順調スタートもサプライズは限定的

マネーボイス 必読の記事



リクルートHD<6098>は反落。先週末に決算を発表、第1四半期営業利益は712億円で前年同期比5.0%増益、調整後EBITDAは873億円で同11.0%増、通期計画が5-12%増のレンジであり、堅調なスタートとなっている。ただ、株価は高値圏にあり、サプライズの乏しい決算を受けて出尽くし感からの利食い売りが先行へ。また、海外派遣事業の収益伸び悩みなどを警戒視する声もあるようだ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー